修理するより売ったほうが得するかも・・・・

400cc記事一覧

ハンドルスイッチ故障でウィンカーがつかないZRX400で結構出ているのがハンドルスイッチのトラブルです。特にどういうわけか左側のハンドルスイッチの方が壊れやすいようで、よくウィンカーがつかないなんてことが起こるようです。ウィンカーがつかないというトラブルで真っ先に疑うのはウィンカーのバルブの球切れですが、右を付けても左を付けてもつかないので違う、次に配線の断線があるのではということで配線の導通テス...

転倒センサーの誤作動でエンジンが止まるNinja400には、転倒センサーというものが付けられています。転倒センサーというのは車体が想定以上に傾いた時に機能し、エンジンコントロールを停止させます。これは転倒時の車両火災や事故を起こしたときに無人走行を防ぐためにつけられているのですが、最近のモデルにはだいたいこれがついており、時々これが悪さをすることがあります。キャブレター式のエンジンであれば、車体が...

熱によるエンジンブロックの歪みZEPHYR400のエンジンは熱に弱いことで有名です。こういったバイクを購入して乗り回す方がよく行うであろう、高速走行や高回転域を多用する走りなどをしただけでオーバーヒートしやすい状態となり、きちんとクールダウンしてあげないとエンジンブロックがゆがみやすくなります。エンジンブロックがゆがむといってもエンジンブロックの交換といった大きな修理が必要になることは稀ですが、ち...

スターターリレーとレギュレートレクチファイアの故障でエンジン始動不能バルカンには、他のカワサキのモデルと同じ様に電気系の弱さがあります。よく故障し、交換されるところといえば、スターターリレーとレギュレターでしょう。スターターリレーはスターターモーターを駆動するためのリレーで、ハンドルスイッチのところにあるスタータースイッチと連動するようになっています。スターターモーターは車体の中で一番消費電力が高...