修理するより売ったほうが得するかも・・・・

1000cc記事一覧

ECUデータにバグがあるGSX-S1000Fで非常によく聞くのが、ECUが原因となるトラブルです。トラブルといっても何もECUが壊れてしまったということではなく、ECUにもともと入っているプログラムデータが悪く、それによってエンジンの調子が悪くなるというものです。代表的な症状は、40km/h程度の低速走行中で、ギヤのポジションが3速以上といった、比較的エンジン回転数が低く、負荷がかかっている状態の...

ワンウェイクラッチ故障でエンジンがかからないハヤブサで多いトラブルがスターターモーター関連のトラブルです。このモデルだからエンジン始動の回数が多いというわけではないのに、多く出てしまうのはきっと純正パーツの作りがあまり良くないからだと思われます。その中の一つとしてあるのがワンウェイクラッチの故障です。スターターモーターにはスターターモーターからの駆動力が伝わる時にだけつながるワンウェイクラッチが付...

エキゾーストコントロールバルブが動かないGSX-R1000にはエキゾーストパイプにエキゾーストコントロールバルブというものが付けられています。これはスロットルバルブと同じような構造になっており、排気ガスの流量を調整するもので、排気音量を低くしたり、低速域のトルクの増大などができます。この装備はエキゾーストコントロールバルブとそれを稼働させるエキゾーストコントロールバルブアクチュエーター、そしてその...