修理するより売ったほうが得するかも・・・・

250cc記事一覧

CDI故障でエンジンが止まるグラストラッカー ビッグボーイを中古で買った場合、走行距離が延びているものですと点火系にトラブルが多く出るようです。これもその一つで急にエンジンがかからなくなったというもの、バッテリーはOK、スターターモーターもOK、リレーOK、ととりあえずよくありがちな部分を見ても何ら問題ない状態で、セルではなく、キックや押し掛けをしても全くエンジンがかからないというものです。これは...

スズキのST250シリーズは、ボルティーの後継モデルとして作られて、構造もほとんど同じものですので、このバイクならではの不良個所というものはすべて出尽くしており、対策も取られているので、全体的に故障は少ないといわれています。時にトランスミッションが抜けたり、変速ショックが大きくなったりすることもあるようですが、オイルの交換やオーバーホールをすれば、直ることが多く、大きなトラブルにつながることもなく...

加速不良はウェイトローラーが原因これはスカイウェイブ250でよくあるトラブルで、加速が極端に鈍い、アクセルを開けてもワンテンポ遅れて加速に入るというものです。走り出してそれなりにスピードが出ている状態になると全く問題なく走れるのに加速だけがうまくできないという状態です。こういった時に真っ先に疑われるのはエンジンの不調ですが、エンジンのかかりも良い、伸びも全く問題ないといった状態が多いので、これはト...