修理するより売ったほうが得するかも・・・・

883cc記事一覧

センサー故障でリンプバックモード走っている時に突然スピードダウンしてしまい、それ以降アクセルをどうひねろうがスロットル操作が全く効かなくなり、アイドリング状態を保ったままになってしまうXL883Nが多いと聞きます。この症状は、システムの安全機能によるもので、リンプバックモードといった状態に自動的に切り替わる事よって怒るようです。このモードはスロットル関連のセンサーなどに異常が出た時になるモードで、...

マスターシリンダー不良でブレーキタッチが悪くなるXL883Rでよくある故障にリヤブレーキの効きが悪くなるとか、リヤブレーキに引っ掛かりを感じるといったものがあります。このモデルでは油圧式のリヤブレーキを採用しているので、こういった症状が出た場合は、ブレーキパッドかブレーキオイルのオイルラインを疑うのが常套手段です。ブレーキパッドが偏摩耗していたり、取り付けが不十分であったり、ブレーキパッドの表面が...