CB1100EXでよくある故障と修理費用

オイルシールの劣化によるフォークオイルの漏れ

 

CB1100Fとはまたちょっと違った魅力を持つCB1100EXですが、このモデルで気をつけたいのがフロントフォークからのオイル漏れです。
オートバイのフロントフォークにはコイルスプリングの他にショックアブソーバー機能を持たせるための専用オイルが入れらています。
フロントフォークは構造的にショックアブソーバーがむき出しになっているのと同じ状態で、アウターチューブの端についているダストシールやオイルシールの部分からオイルがにじみ出てくることがあり、それによって減衰力を得ることができなくなったり、インナーチューブがベトベトになって汚れがたくさんついてしまうことになります。
フロントフォークは分解式となっているので、オイルにじみの修理も分解清掃と部品交換、要するにフロントフォークのオーバーホールを行うということです。
フロントフォークのオーバーホールは自分で行うことも可能ですが特別な工具とある程度の知識、整備の技術などが必要になりますので、誰でもかれでもというわけにはいきません。
通常はショップなどのお願いしてきちんとやってもらった方がいいでしょう。
CB1100EXクラスのフロントフォークであれば、30000円から50000円ぐらいといったところでしょうか。

 

スプロケットも同時に交換

 

フロントフォークをオーバーホールしなければならないぐらいでしたら、ドライブチェーンやスプロケットの交換もした方がいいでしょう。
大排気量モデルですとエンジントルクが高いのでどうしてもそういったドライブトレーンに負担がかかりますので、チェーンの伸びやスプロケットの摩耗などがよく起こります。
チェーンが延びたり、スプロケットが摩耗してくると、アクセルのオンオフのたびに緩んだチェーンがあばれて、チェーンカバーやスイングアームなどに干渉して、傷をつけたり、チェーン自体も大ダメージを受けます。
スプロケットも摩耗が進むとチェーンが外れてしまい、リヤタイヤがいきなりロックしてしまうというとても怖い思いをすることにもなりかねませんので、チェーンの伸びやスプロケットの減りが進む前に交換しておいた方がいいでしょう。
チェーン交換で部品代が10000円ぐらい、工賃が3000円ぐらい、前後スプロケットの交換で部品代が15000円ぐらい、工賃が8000円ぐらいとなります。
スプロケットはリヤスプロケットの方が摩耗が早いのでとりあえずリヤだけということでもいいですが、その内フロント側も交換しなければならないので、同時にやって工賃を節約した方がいいかと思います。

修理するより売ったほうが得するかも・・・・

関連ページ

X11でよくある故障と修理費用
X11のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CBR1100XXでよくある故障と修理費用
CBR1100XXのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CB1100 タイプIでよくある故障と修理費用
CB1100 タイプIのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CB1100 タイプIIでよくある故障と修理費用
CB1100 タイプIIのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CB1100Rでよくある故障と修理費用
CB1100Rのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CB1100Fでよくある故障と修理費用
CB1100Fのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CB1100でよくある故障と修理費用
CB1100のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。