Dio110でよくある故障と修理費用

スラッジがたまって圧縮漏れを起こす

 

中国製の小型スクーターのDio110では、エンジンストップに悩まされている方が特に多いようです。
走行中に突然止まる、家を出ようとしたらエンジンがかからない、こういったトラブルがたくさんでいるようですが、こういった症状が出る原因はECUにあるようです。
最近のオートバイ、特に生活用のバイクとして使われるようなスクーターでは燃費をよくするため、排気ガスの清浄化を狙うため、燃調を薄くする傾向があります。
燃調を薄くしてもきちんとエンジンとしての機能は果たすのですが、シリンダー内の燃焼温度が高くなったり、スラッジが出やすくなるというデメリットもあります。
その多く出たスラッジが燃焼室内、シリンダー内部、吸気系、排気系などの積もることが多く、その途中の段階でバルブにたくさん付着してしまうことになります。
通常であれば少しずつ燃焼されたり、排気ガスと一緒に吐き出されることになりますが、あまりにも多いとそれでも内部に残ってしまい、やがて硬化することからシリンダーヘッドとバルブの間に挟まってしまうわけです。
バルブはシリンダーヘッドの燃焼室で気密性を持った形で組み付けられていますが、バルブに大量の硬いスラッジがたまることでバルブスプリングによって持ちあげられたとしても、隙間ができてしまい、いわゆる圧縮漏れを起こしてしまうことになってしまいます。
それがまだわずかであれば、ちょっとエンジンの調子が悪いなぁ程度のことで済むのですが、隙間が多くなってスカスカの状態となるともはや圧縮行程を全うすることができなくなることからエンジンをかけることができなくなってしまうのです。
ECUのブログラムデータは時々陰ながらバージョンアップされているので書き換えでこういったトラブルが出なくなることもありますが、現時点で既にエンジンがかからない、エンジンが絶不調であるという場合は一度シリンダーヘッドを降ろしてクリーニングをし、バルブのすり合わせなどといったヘッド周りのオーバーホールを行う必要があるでしょう。
費用は50000円から10万円ぐらいの間で、スラッジがひどい場合はバルブの交換などが行われますので、そうなると更に費用が掛かってしまうでしょう。
ECUの書き換えについては陰ながら行われることが多いため、公表されることがあまりないのですが、書き換えというよりどちらかというとECU自体の交換で行われることが多いので、その場合は10万円ぐらいの費用が掛かります。

修理するより売ったほうが得するかも・・・・

関連ページ

リード・EXでよくある故障と修理費用
リード・EXのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
リードでよくある故障と修理費用
リードのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
ベンリィ110プロでよくある故障と修理費用
ベンリィ110プロのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
ベンリィ110でよくある故障と修理費用
ベンリィ110のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
タラニス110でよくある故障と修理費用
タラニス110のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
スクーピー110iでよくある故障と修理費用
スクーピー110iのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
ズーマーXでよくある故障と修理費用
ズーマーXのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
スーパードリームでよくある故障と修理費用
スーパードリームのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
スーパーカブ110プロでよくある故障と修理費用
スーパーカブ110プロのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
スーパーカブ110でよくある故障と修理費用
スーパーカブ110のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
クロスカブでよくある故障と修理費用
クロスカブのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
NAVI110でよくある故障と修理費用
NAVI110のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
MOOVEでよくある故障と修理費用
MOOVEのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CT110でよくある故障と修理費用
CT110のよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。
CRF110Fでよくある故障と修理費用
CRF110Fのよくある故障と修理費用、その内容に関するページです。