修理するより売ったほうが得するかも・・・・

1300cc記事一覧

ホンダ定番電気系故障CB1300Superボルドールに多いトラブルがやはりホンダらしく電気系のトラブルです。1つはホンダのオートバイでは定番のレギュレターの故障、ホンダのオートバイでレギュレターのパンクによって電気系すべてが機能停止してしまうことがよくあります。レギュレターとは発電機によって発電された電気を交流から直流に変換するのと同時に電圧を12V以上にならないようにするもので、エンジンを高回転...

熱で壊れるレギュレートレクチファイアホンダのX4はカウルなどが全くつけられていないネイキッドスタイルを持つモデルですが、それでも熱による電気系のトラブルは多く出ているようです。やはり一番多いのが、定番のレギュレターの故障です。レギュレターは発電機から入ってきた交流電流を直流電流に変換する機能と発電機からの電力が約12ボルトをオーバーした時にそれを12Vぐらいに抑える機能の2つの重要な機能を持ってい...

原因不明のエンジン始動困難VT1300ではいまだ原因が不明なトラブルがあります。それは再始動困難です。エンジンの再始動困難といえばスターターモーターの故障やバッテリーの電力不足、レギュレターの故障、その他電気系、燃料系、制御系などにトラブルを抱え、それによってエンジンがかからないということはよくあることですが、VT1300ではすべて完全な状態、バッテリーも十分あるし、スターターモーターも問題ない、...

ホンダでは当たり前、レギュレートレクチファイアの故障ホンダはどんな高額モデルでもレギュレターは弱いようです。このCB1300スーパーボルドールでもよく起こるトラブルとして有名です。症状としては、信号待ちでアイドリングストップを行った後にエンジンをかけることができなくなったというものです。これもよくある症状ですが、きっとバッテリーに蓄えられている電力がスターターモーターを回すことができないぐらいに減...

CB1300スーパーツーリングにはスムーズが回転を生み出す直列4気筒エンジンが搭載されています。エンジンから発せられる振動も少なく、まさにモーターのように回りますが、それでもやはりエンジンですので細かい振動はつきものです。その振動によって起こるトラブルというものがこのモデルにあるようです。振動による冷却水漏れ冷却水漏れです。オートバイといえば空冷エンジンが当たり前だったのですが、ある一時期から自動...

リヤショックアブソーバーからのオイル漏れCB1300Super Fourのトラブルでよくあるのがスイングアームの部分につけられているリヤサスペンションです。サスペンションといってもコイルスプリングのほうではなくショックアブソーバーのほうで、アウターシェルとピストンロッドとの間からのダンパーオイルの漏れです。ショックアブソーバーは減衰力を生み出すものです。要するにコイルスプリングの動きをある程度抑制...