修理するより売ったほうが得するかも・・・・

230cc記事一覧

燃料コックの詰まりXLシリーズの子分として登場したXRシリーズ、それをスーパーモタード仕様にしたのがこのXR230モタードです。このモデルでよくあるトラブルは走行中のガス欠症状です。もちろん本当にガス欠になっているわけではなくガソリンタンクが満タンでも走行中のガス欠を起こしたかのように、アクセルを開けた時に、プスプスといいながらエンジンが止まってしまうといった何とも寂しい形でエンジンが止まってしま...

定番の1速に入らない病XR230シリーズでもはや定番トラブルとなっているのが「1速に入らない」病です。要するにシフトペダルを思いっきり踏んでも1速に入らないというもので、逆にニュートラル状態から2速に蹴り上げた時はきちんと2速に入るという摩訶不思議な症状です。この症状が出るのはそこそこ走行距離が延びているもので、最初は1速に入りにくいなぁ・・・といった程度ですがそのうち完全に1速に入らなくなってし...

フォークオイルの漏れでブレーキが効かなくなるオフロード志向の強いトレッキングバイクはどうしてもサスペンションに負担がかかりがちです。むしろオフロードばかりを走ることを前提したつくりとなっているモトクロッサーの方がそういった面もきちんと考えられているサスペンションを持つため、耐久性が高く剛性感のある足回りを持っています。XL230は見た目こそモトクロッサーのような姿をしていますが、当時の開発コンセプ...

エンジン始動不能はCDIの故障XL230の事実の後継モデルとなるトレッキング志向の高いモデルとなるのがSL230です。このモデルはXL230の意思を受け継ぎ、オンオフ両方で走りを楽しめるようなつくりとなっています構造的にも進化してきており、キャブレター式ではあるものの、6速トランスミッションの搭載や空気を排気バルブすぐ脇に導入して排気ガス内の生ガスをエキゾースト内で燃焼させるという排ガス規制対策装...