修理するより売ったほうが得するかも・・・・

500cc記事一覧

チョークワイヤーの根元が折れるGB500TTぐらいの年式ともなると構造は古典的で燃料供給もキャブレターで行うことが多いものです。エンジンをかける時に使うチョークもハンドルにあるレバーを動かして手動でチョークを行うようになっているものがほとんどです。実はこのGB500TTではそのチョークに関わるトラブルが出やすいようです。チョークとは冷間時のエンジン始動など、エンジンがかかりにくい状況下でエンジンを...

振動によって起こるヘッドカバーからのオイル漏れFT500は大排気量単気筒エンジンを搭載したフラットトラックモデルですが、そのエンジンゆえの大きな振動によって、耐久性の面で弱点を持っています。エンジン周りでよくあるのがシリンダーヘッドカバーからオイル漏れです。この部分からのオイル漏れは他のモデルでもよくあることで、そのほとんどがシリンダーヘッドカバーとシリンダーヘッドの間に入れられているガスケットの...