修理するより売ったほうが得するかも・・・・

900cc記事一覧

バンクアングルセンサーはきちんと付けるCBR954RRのようなオートバイを買うとついついいろいろといじりたくなるものですが、そうやって何かいじった後にエンジンがかからなくなってしまったという方が結構いるようです。特にエンジン周りをいじったわけではなく、例えばリヤフェンダーレスキットを取り付けたり、バッテリーを交換したりしただけなのにエンジンがうんともすんとも言わないといった具合です。この症状が出る...

フューエルプレッシャーレギュレーター故障で息継ぎするエンジンがかからない、かかってもアイドリングが安定せず、タコメーターの針が行ったり来たり、低回転域で走っていると息継ぎをするようになった、こういった症状に悩まされているCBR929RRをよく見かけます。こういった症状が出た場合は、点火系、燃料系、電気系、エンジンそのものといった部分を疑いものですが、スターターモーターは元気よく回るし、バッテリーも...

燃料ポンプより負圧式にCBR900RRは4代目モデルまでキャブレター式の燃料供給装置を持っていたモデルですが、2代目モデルまでは燃料ポンプを持っていました。燃料ポンプはインジェクション式であれば当たり前の用についているもので、ガソリンタンク内にあるガソリンを強制的に送り出し、インジェクションでは燃圧を作ることにも使われているものですが、一部のモデル、このCBR900RRの2代目モデルまでがそうです...

パルスジェネレーターの故障で点火時期がずれる中回転以上になるとエンジン回転数が安定しない、ギヤが高いと高回転まで回らなくなるといってトラブルを経験したCB900Fオーナーがたくさんいるようです。面白いものでアイドリングや1速から3速ぐらいに比較的ギヤ比の低い時では全く問題ないのですが、ギヤ比が高い時だけおかしくなるとか、上り坂などでおかしくなるという症状が出るようです。ギヤ比が高いとか登り坂という...