修理するより売ったほうが得するかも・・・・

1200cc記事一覧

マッチョなスタイルが独特な雰囲気を醸し出しているヤマハのVMAX、初代モデルは1200ccエンジンを搭載したVMAX1200として発売されていましたが、2008年に発売された2代目モデルはエンジン排気量が大きくされ1700ccエンジンを搭載、名前も新たにVMAXとなりました。2017年の夏に生産終了、といってもまだまだ現役ですので、部品なども手に入りやすいでしょう。温間時のエンジン不調このモデルで...

日本でも2000年まで発売されていた1200ccエンジンを搭載していた頃のVMAX、それを海外向けとして販売したのがVMX1200です。国内仕様よりパワフルでVブーストシステムを標準装備するため、あえて並行輸入車を購入した方も多いでしょう。イグナイター不良でエンジン不調このモデルで特に初期モデルに多く出るのが、雨天走行をした後や洗車をした後から出始めるエンジンの不調です。エンジンがかからない、アイ...

XJRシリーズのフラッグシップモデルとして発売されたXJR1300の先代モデルとなるのがこのXJR1200です。いわゆる空冷直列4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデルというもので、当時は空冷エンジン搭載する最大のモデルとして扱われていました。空冷ゆえのオイル下がり空冷式エンジンはエンジンブロックの表面にある冷却フィンに走行風をあてることとわずかにオイルの循環によることでエンジンの熱を冷却するもの...

XJR1200にハーフカウルをつけただけのXJR1200R、それ以外はほとんどXJR1200と同じですので、壊れやすい部分はトラブルが出やすい部分は全く同じです。もともとあまり台数が多いモデルではありませんので、このモデル固有のトラブルというものあまり知られていません。スターターが滑るこれはXJR1200シリーズ全体に言えるものなのですが、スターターボタンを押してエンジンを掛けようとしてもスタータ...

大型アドベンチャーモデルとして海外で販売されているXT1200ZEスーパーテレネ、日本では並行輸入で買うことができます。このモデルは舗装路もオフロードも難なくこなす性能を持っており、耐久性も高いことから国内外で人気のモデルとなっているようです。圧縮漏れでエンジン不動このモデルには水冷4ストローク2気筒エンジンが搭載されていますが、そのエンジンにおいて、一種の従秒として捉えられている症状があります。...

XT1200ZEスーパーテレネより公道での使い勝手が向上したXT1200Zスーパーテレネ、街乗り用のバイクとして購入する方もいることでしょう。しかし、このバイクは街乗りで使うには少々気を使うことがあります。クーリングファンが壊れやすいこのモデルに水冷式2気筒エンジンが搭載されており、ラジエーターにはクーリングファンが付けられていて、冷却水の温度管理がしやすくなっているのですが、冷却水の温度が非常に...